Solution Design Pattern

2022 年に開催された Google Cloud 主催イベント / ウェビナーから、各ソリューションごとのプロダクトに関するセッションのアーカイブ動画やスライドを公開しています。プロダクトのさらなる活用にお役立てください。

ソリューション デザインパターンとは

ソリューション デザインパターンでは、 ワークロードごとに Google Cloud のアーキテクチャを 2 つの観点でまとめています。

1 つ目は、様々な業界で利用できる共通のソリューション デザインパターンとして「エンタープライズ向けの組織、 IAM、請求管理」、「インフラストラクチャとマイグレーション」、「アプリケーションおよびデータベースのモダナイゼーション」などを用意しています。

2 つ目は、ゲーム業界や小売業といった、業種ごとのワークロードに適したデザイン パターンです。皆様が Google Cloud を活用するときのガイドブックとしてご活用ください

ソリューション デザインパターンで紹介する内容です。

  • 概要、解決する問題、Google Cloud アーキテクチャ、機能要件 / 非機能要件、メリット、注意事項、推奨設定、事例、参照ドキュメント

共通ソリューション デザインパターン

エンタープライズ組織の基本

エンタープライズのお客様が Google Cloud を利用する際の組織、IAM、課金に関する設計についてペルソナ企業をモデルにしながら、エンタープライズでの利用に適した IAM 権限課金管理などを実現するソリューション パターンを紹介します。

インフラストラクチャ / データベース / ネットワーク

コンピュート リソースや、ストレージ、データベース、ネットワークのワークロードに合わせて、適切なアーキテクチャ、プロダクトを組み合わせ、Google Cloud を最大限に活用するためのパターンを解説します。

Google Cloud での SAP

基幹系業務システムの中核となるケースが多い SAP システムを導入する場合は、導入企業固有の信頼性や可用性についての要件があります。そうした要件を満たすために SAP システム を Google Cloud 上で如何に構築していくかについて解説します。

アプリケーション、データベースのモダナイゼーション

Google Cloud やハイブリッド環境において、技術的なアプローチの実践を解説します。具体的にはマイクロ サービス化、コンテナの活用、サーバレスの導入、CI / CD などの自動化などです。

データ プラットフォーム(分析 / AI)

Google Cloud におけるデータレイク、データ ウェアハウス、データ パイプライン Enterprise BI 等に関するデザイン パターンおよびユースケースを紹介します。

業種別ソリューション デザインパターン

ゲーム業界向け

スマートフォン向けゲームやコンソール向けゲームにおいてもネットワーク インフラの活用が進んでいる昨今のゲーム業界に向けて、API サーバーやデータ分析などいくつかのゲーム ワークロードを例に、Google Cloud で構築する際のパターンを解説します。

流通・小売業界向け

店舗、E コマースサイトを運営し、自社製品開発を行っていない典型的な小売企業のシステムの想定のもと、小売業界におけるシステム構築のパターンを解説します。

医療、ライフ サイエンス業界向け

医療のパラダイムを進化させ、研究の柔軟な拡大を推進しながら、組織内の誰もがイノベーションと変革を支援する Google Cloud の医療とライフ サイエンス業界向けソリューションのデザイン パターンを紹介します。

詳しく見る ➔

公共機関向け

公共機関のお客様が Google Cloud 上に IaaS ベースのシステムを構築する際、信頼性を確保するために参考となるガイドラインおよび自動化のためのテンプレートを紹介しています

詳しく見る ➔

SaaS 事業者向け

Google Cloud をご利用いただくと、より優れた SaaS プロダクトの構築、効率的なスケーリングが可能で、ビジネスを成長させることができます。ここでは、先進的なアプリケーション開発の方法、クラウドを活用したデータの統合的な分析、機械学習の活用による経営判断の高度化などを紹介します。